短期旅行に使えるバックの種類と特徴

趣味の1つとして旅をする人もいれば、普段の生活から離れて気分転換に旅をする人もいますよね。そんな旅のなかで多くの人は短期の旅行を行う事が多いです。仕事が休みな週末などを利用する場合が多いので、大体2泊3日程度の旅行や日帰りなどがあります。そんなちょっとした短期旅行におすすめなバックの種類ですが、まずはボストンバックがあります。肩にかけられるタイプが多いので、両手が自由になるため持ち運びや安心さがあります。また収納スペース的に2泊3日程度の旅行分であれば、十分な容量があります。また女性の場合は洋服や化粧品といった物を入れる事を考えると、ソフトキャリーケースなどがおすすめですよ。伸縮性のあるタイプであれば、十分短期の旅行に必要な荷物を収納することが可能です。

長期旅行に使えるバックの種類と特徴

長期の旅行の場合は長くて5泊以上することが多くなります。そうなる大量の着替えと同時に、旅行先のお土産なども一緒にしまえるバックが望ましいですよね。長期旅行で選べることが多いバックの種類としてスーツケースがあります。スーツケース事態にカギをかけるタイプの物が多いので、セキュリティー面でも安心して利用ができます。長期の場合は国内旅行よりも海外へ向かう人も多いので、セキュリティー面で安心感のあるバックといえます。また最近ではスーツケースでも軽い素材の物も多く販売されているので、持ち運びなども便利になっていますよ。より長期旅行として一人旅をする人の場合であれば、バックパックもおすすめです。背中に背負えるタイプになるので、重さの負担を感じず長期の移動ができ両手も自由に使えるので便利です。